手続き費用が用意出来ない方も分割可能!借金整理手続きの費用について実例を挙げてご紹介します。費用がご用意出来ない方も分割でお支払いが可能な救済システムをご用意!
過払い利息返還請求のプロです!
CONTENTS MENU
Tel 0422-44-1123
柊 Law&Advisory
 
法律の専門家に依頼するとすごく高くついてしまうのではそういった不安を解消します!借金整理の手続きにかかる費用
相談の段階では費用は無料です。とにかく一度、当事務所までご相談ください!
当事務所での法律相談は、来所、メール、電話いずれも無料となっております。もちろん、すべて事前の見積もりで安心してご依頼いただけます。依頼後の支払いには収入に応じた分割払いが可能です。
手続き費用一覧表
※消費税込み価格で表示しています
着手金
30,000円(報酬額に充当)
※過払金が明らかな場合は着手金不要
借金整理
40,000円(1業者につき)
過払金返還
返還された金額額の20%
例)過払金が100,000円返還された場合、
100,000円×0.2 = 20,000円
債務減額
減額された額の5%
例)債務800,000円が100,000円に減額できた場合、
700,000円×0.05 = 35,000円
 
返還金のシミュレーション、費用のお見積もりは無料です


手続き費用の計算例
■最高14年にわたり、7社に借入れ返済してきたKさんを例に計算します
 
借入金残金
借入年数
引き直し計算後
和解交渉の結果
和解金額
A社
79万円
14年
87万円の過払い
80万円入金
B社
88万円
12年
49万円の過払い
40万円入金
C社
48万円
12年
29万円の過払い
22万円入金
D社
41万円
12年
36万円の過払い
29万円入金
E社
49万円
5年
22万円の債務残
18万円支払
F社
16万円
3年
5万円の債務残
4万円支払
G社
21万円
3年
4万円の債務残
3万円支払
合計
342万円
-
201万円の過払い
31万円の債務残
171万円入金残25万円支払
 
柊Law&Advisoryに依頼すると、
342万円の借入が0円になり、160万円戻ってきた!
現債務342万円→借入金0円に→約201万円の過払金判明→146万円の確定利益
 
■上記の案件を例に手続きにかかる費用の算出をご説明します。
 
摘 要
計算式
小 計
借金整理
40,000円×7社 = 280,000円
280,000円
過払金返還
1,710,000円× 0.2 = 342,000円
342,000円
債務減額
610,000円×0.05 =  30,500円
30,500円
費用合計
652,500円
 
返還金のシミュレーション、費用のお見積もりは無料です

 

手続き費用をご用意できない方へ
 
返還金よりも残積のほうが多く手続き費用を実費で用意する場合の救済処置。
 
借金整理の結果、債務超過で手続き費用がご用意できない場合は受託終了後、月10,000円〜20,000円での分割払いが可能です。一度お気軽にご相談ください。

当事務所の手続き費用を分割でお支払い頂けるシステムです。
あなたにご負担がかからない分割料金を設定いたします。
返還金のシミュレーション、費用のお見積もりは無料です
 

私たちはこのように過払い利息返還請求を行います!
過払返還請求とは 実際の返還例 手続きの流れ

Tel 0422-44-1123

[過払い金返還請求とは] [過払い金返還事例] [手続きの流れ] 
[借金整理の手続き料金] [ご依頼方法] [当事務所のご案内] 

詳細はこちら 事務所のご案内 トップページ 債務処理ご案内 メールで相談 メールでのご相談